皇太子を探す夢

なぜかイギリスで皇太子を探す夢。

イギリスの、大きな教会のような、ホールのようなところにいくと、180度のパノラマでたくさんのお客さんが座っている。ホールは、iPhoneのパノラマ撮影や広角レンズのような歪みで設計されている。
左右と前方の壁が、なにかのタイミングでグワーっと動いて開放され、そこに映像なのか外の景色なのか、その都度自然の映像が、ダイナミックなクラシック音楽と共に投影され、大勢の紳士淑女が歓声をあげている。

僕も最初楽しんでいたけど、壁の開くタイミングに一定の規則がある事がだんだん見えてきて、皇太子探しに戻る。

Googleマップのような地図アプリを開いて、皇太子の名前を打ち込もうとするけど、夢の中では「皇太子」の言葉があやふやで打ち込めない。
周りにいる1人か2人の協力者と一緒に、Dr.なんとかだとか、Japaneseだとか、適当に打ち込む。地図はドット絵でできている。西の方に小さな島があると思ったらアイルランドで、イギリスの巨大さにおののく。

ふとスクロールしたら、なにかのアトラクションなのか、とにかく巨大な迷路が表示されて、以降地図全体が迷路になってしまう。Japaneseといれたら48人が該当して、よく見るとドット絵になった小さな人達がプールで遊んでいる。じっと見るが誰が誰だかわからない。
そのうち音楽会も終わり、紳士の1人が怪しい日本語で挨拶してきたので僕らも挨拶する。

皇太子は見つからなかった。

車に乗るだけの夢

実家でビートルに乗って、久々にエンジンをかけて出発するシーン。

古い型のハイエースかなにかに乗っているおじさんがいて、みんな乗るの怖がるけど大丈夫なんだけどなあ、と言っていた。

濵田明李にどこかヨーロッパ生まれの親がいると聞く。

首が90度曲がってる人の夢

幅1mくらいの細い獣道の一箇所に、たくさんの足跡に混ざって横向きに足跡がついてるところがあって、「つまりこういう風な人間がたしかにいて、彼は横向きに歩いていったのです」というナレーションが聞こえて、首と足首が90度曲がってついてる人の映像が大写しになって、すごい怖かった。

その後軽い金縛りになった。